こんなにも違う?近場への引越しの費用の相場について

近場への引越しの場合,引越し費用も高額ではないため,引越し業者によってそんなに差が出ないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが,ピン切りです。今回は近場への引越し費用の相場について説明いたします。
1キロ以内の近場へファミリーで引越す場合で,トラックの大きさは3トン車,引越しする日は平日の午前中という条件での引越し費用の相場とします。
参考:引越し料金が安い!引越し業者の選び方と相場より値段を安くする方法

平均的な相場は約8万円~9万円ぐらいです。価格交渉次第では上下があるかもしれませんが,どんなにがんばってもこれが限界という業者が多いのではないでしょうか。ただし,約5万円~6万円という価格を提示してくる引越し業者がいることは事実です。価格が特に安いのは「あり」や「パンダ」のマークの引越し業者と言われています。いろんな引越し業者に見積もり依頼をしたとしても,価格が第一優先の人は結局はこの2社による選択になるのではないでしょうか。

他社の価格を提示したら,その場で携帯で電話をし始め,上司に相談しながらどこまで価格を下げられるかを即相談し始めます。正直,どんどん価格が下がっていくので,こんな金額で本当にきちんと安全に荷物を運んでくれるのだろうかと不安になるほどです。
安かろう悪かろうにならないためには,きちんと契約条件を引越し業者と確認し合うことが必要です。日時やトラックの大きさは間違いないか,運べない荷物は本当にないか,細かい点で言うと,段ボールやガムテープはもらえるかなどです。

内容を確認したら,その内容を記載した契約書をきちんと引越し業者からもらいましょう。口頭だけの約束ごとになってしまうと,引越し当日,トラブルが発生したときにうそをつかれたら,証明することができなくなります。

また,契約をするのは引越し業者の営業マンですが,引越し当日に対応してくれるのはアルバイトなどの作業員ですので,連絡不行き届きになっている可能性が高いです。何かあったときに証明できるものと営業マンにすぐ連絡できるよう,携帯電話の番号等をきちんと把握しておくことが必要です。

相場以下の費用で契約した場合,安かろう悪かろうになってしまうことが何よりも心配ですが,事前にきちんと準備しておくことでそのリスクは軽減できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です